Event is FINISHED

10月14日(水)汐見 稔幸氏 × 木村 智浩氏 × 高濱 正伸「子育てプレミアム対談第1回 しつけについて話そう!」【Zoomライブ配信】

Description
「どんなしつけが、よいか?」という問いに一つの答えを出すことはできません。でも、親となったら向き合わなければならない命題! 高濱 正伸がしつけに関する様々な論点を、Eテレ「すくすく子育て」でおなじみの汐見 稔幸氏、4児の父でモンテッソーリ教育に造詣の深い木村 智浩氏とともに考え、語り合います。
       

(1)今回のイベントについて
=========================
高濱 正伸が子育ての専門家の方々をゲストとして迎え、一つのテーマについてさまざまな視点から語り合うトークセッション、題して「子育てプレミアム対談」。これからの時代の子育てで大切にしたいこと、現役パパママが悩んだり、不安に思ったりしているテーマを取り上げていきます。第1回のテーマは、「しつけ」についてです。

・何のためにしつけをするのでしょうか?そもそもしつけは本当に必要でしょうか?
・子どものしつけを考える上で、家庭の基準やルールは大切ですが、その基準はどのようにして決めればよいでしょうか?
・子どもを尊重して見守ることは大切ですが、一方でただじっと待っているわけにはいきません。どのように子どもと接するのが適切ですか?
・年齢によって子どもの「しつけ」に対する考え方も変わっていきますが、どのように親としての関わり方を変えていけばよいでしょうか?

しつけそのものはとても大切な親の仕事ですが、どんなしつけがよいかという問いに一つの答えを出すことはできません。子どもと日々向き合うなかで、悩む場面も多いものです。そこで、しつけに関する具体的なエピソードを交えながら、パパママの不安や迷いへの処方箋を語り合います。

(2)登壇者プロフィール
=========================
汐見 稔幸氏(しおみ としゆき)
東京大学名誉教授/日本保育学会会長
1947年大阪府生まれ。2018年3月まで白梅学園大学学長。東京大学名誉教授、日本保育学会会長、白梅学園大学名誉学長、全国保育士養成協議会会長、社会保障審議会児童部会保育専門委員会委員長、一般社団法人家族・保育デザイン研究所代表理事など。 専門は教育人間学、保育学、育児学。現代の父親、母親の育児の応援団長をめざしている。父親の育児のための『父子手帖』を出版したのもその一環。小西 貴士氏らと21世紀型の身の丈に合った生き方を探るエコビレッジ「ぐうたら村」を建設中。
育児・幼児教育関係の最近の著書『「天才」は学校では育たない』2017年(ポプラ新書など)『人生を豊かにする学び』2017年(筑摩書房)『汐見稔幸 こども・保育・人間』2018年(Gakken保育Books) 新田新一郎編 汐見著(学研)など。

木村 智浩氏(きむら ともひろ)
早稲田大学卒業後、ガイアックスにて、営業、新卒採用、広報IR、経営企画、事業立ち上げ(国内トップシェア獲得)等、幅広く経験。現在は、人事・広報IRを担当しつつ、新しい働き方を実現するための組織づくりを推進。2016年には2カ月間、家族(妻・4人娘)で沖縄に短期移住し、自身もリモートワークを実践。「モンテッソーリ教師と語るオルタナティブ教育」はじめオルタナティブ教育、ウェルビーイングに関するイベントを多数開催。4児のパパで、モンテッソーリ教育を学び、小学校ではPTA役員を務める。子どもたちはモンテッソーリスクール、山梨県南アルプス市の体験型学習中心の自由学校(学校教育法一条校、南アルプス子どもの村小中学校)に通う。国家資格キャリアコンサルタント。

高濱 正伸(たかはま まさのぶ)
1959年熊本県人吉市生まれ。県立熊本高校卒業後、東京大学へ入学。東京大学農学部卒、同大学院農学系研究科修士課程修了。花まる学習会代表、NPO法人子育て応援隊むぎぐみ理事長。算数オリンピック作問委員。日本棋院理事。

1993年、「この国は自立できない大人を量産している」という問題意識から、「メシが食える大人に育てる」という理念のもと、「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を主軸にすえた学習塾「花まる学習会」を設立。1995年には、小学校4年生から中学3年生を対象とした進学塾「スクールFC」を設立。チラシなし、口コミだけで、母親たちが場所探しから会員集めまでしてくれる形で広がり、当初20名だった会員数は、23年目で20000人を超す。また、同会が主催する野外体験企画であるサマースクールや雪国スクールは大変好評で、年間約10000人を引率。
各地で精力的に行っている、保護者などを対象にした講演会の参加者は年間30000人を超え、なかには“追っかけママ”もいるほどの人気ぶり。
障がい児の学習指導や青年期の引きこもりなどの相談も一貫して受け続け、現在は独立した専門のNPO法人「子育て応援隊むぎぐみ」として運営している。
公立学校向けに、10年間さまざまな形での協力をしてきて、2015年4月からは、佐賀県武雄市で官民一体型学校「武雄花まる学園」の運営にかかわり、市内の公立小学校全11校に拡大されることが決定した。
ロングセラー『伸び続ける子が育つお母さんの習慣』ほか、『小3までに育てたい算数脳』『わが子を「メシが食える大人」に育てる』『算数脳パズルなぞぺ~』シリーズ『メシが食える大人になる!よのなかルールブック』など、著書多数。関連書籍は200冊、総発行部数は約300万部。
「情熱大陸」「カンブリア宮殿」「ソロモン流」など、数多くのメディアに紹介されて大反響。週刊ダイヤモンドの連載を始め、朝日新聞土曜版「be」や雑誌「AERA with Kids」などに多数登場している。
ニュース共有サービス「NewsPicks」のプロピッカー、NHKラジオ第一「らじるラボ」の【どうしたの?~木曜相談室~】コーナーで第2木曜日の相談員を務める。

(3)イベント詳細
=========================
日 程:2020年10月14日(水)
時 間:10:30 〜 12:00 Zoomライブ配信 (10:15 Zoomライブオープン)   
会 場:Zoomライブにて
参加費:500円
※講演会後質疑応答の時間を設ける場合があります。

       

(4)企画
=========================
【花まる子育てカレッジ】
花まる子育てカレッジは、2018年6月に花まるグループの子会社として設立され、子育てにおける様々な分野の専門家の方々をお招きし、講演会やトークセッションを開催しています。2020年4月オープンの「子育ての専門家による動画配信サイト」では過去に開催された100本以上の講演会をはじめとした動画が配信されています。

(5)質疑応答に関して
=========================
講演会中の質疑応答は、花まる子育てカレッジ・高濱正伸オンラインサロン・花まる子育てカレッジYouTubeチャンネル・花まるグループによる動画配信及びイベント終了後のおたより/広告物/SNS、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに掲載される場合がございますので、あらかじめご了承ください。個人が特定できないように配慮した上で編集させていただきますが、ご自身の質疑内容等をカットしてほしいという場合は、弊社までご連絡ください。

(6)キャンセルについて
=========================
Peatixにてお申し込みの場合は、Peatix規定に基づき、クレジットカード払いにて支払日から50日経過していない場合、返金が可能です。また、上記キャンセルにつきましては講演会前日まで受付可能です。
キャンセルのご連絡はPeatixのメッセージにてお願いいたします。
講演会開始後のキャンセルは一切受け付けません。あらかじめご了承ください。

(7)注意事項
=========================
●ご登録のメールアドレスについて、迷惑メールの設定によっては、Peatixからのリマインドメールが届かない場合があります。メールが届かない場合は、Peatixからのメールが受信できるようにドメイン指定受信で「peatix.com」を許可するように設定してください。
●これまで、当社のPeatixページより講演会・イベントにお申し込みいただいた方へ、花まるグループよりイベントのご案内などをさせていただく場合がございます。配信不要の場合は、誠に恐縮ですがcancel@edupla.jpまでご連絡ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#737590 2020-09-14 13:47:12
More updates
Wed Oct 14, 2020
10:30 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
Zoomライブ配信+後日録画配信チケット SOLD OUT ¥500
Zoomライブ配信+後日録画配信チケット(「花まる子育てカレッジ」プレミアム会員) FULL
Zoomライブ配信+後日録画配信チケット(オンラインサロン会員) FULL
Organizer
花まる子育てカレッジ
5,965 Followers

[PR] Recommended information